事務処理専用機 楽一 導入事例

楽一は、事務処理の、問題点を改善します。

楽一は、仕事率向上・信頼性向上・利益確保・経費削減・顧客サービスの向上・記入漏れ、ミスの防止などの効果を御社にお届けいたします。

PC未使用→楽一EX.1
A社:使えないコンピュータよりも使える楽一に

訪問した際、社長が「コンピュータは使えないからいらない」と言っていた。よく聞いてみると、1年前に事務処理の使用を目的としPC本体とPCソフトの購入を行った。しかし、実際に使用しようとしたが、ソフト操作が難しく、厚い説明書を読む時間もなかった為、未使用のままだった。
楽一を見てもらい誰でもすぐに使える操作性、忙しい社長のスケジュールに合わせた操作指導、困った時のお客様専用電話サービスなどのアフターフォローを高く評価していただき、ご購入となりなした。今では「最初から楽一にしとけばよかった」と毎回訪問した際に言っている。

手書き→楽一EX.2
B社:早めの導入、指定伝票も簡単発行で事務効率UP!!

当初は、「うちは手書だが、記入ミスもないし計算ミスもないと取引先に褒められる」とコンピュータの導入はまったく検討はされていなかった。ある日、事務処理を全て行っていた社員が体調を崩し長期休暇をしてしまい事務作業がストップしてしまった。職種柄で指定伝票も多かった為、納品書の記入方法も分からなくなり取引先に多大なる迷惑をかける結果となってしまった。その時は、社員への給与明細も出す事ができなかった。
そこでコンピュータの導入の必要性を感じ、誰でも使用できる楽一の購入を行うことにした。導入後は、伝票の発行も社員が行うことも増え、社長自ら給与明細の発行をやろうか?と言われる時もあるようだ。手書入力だから誰でも簡単、当然ですが記入ミス計算ミスもないので取引先の評価はそのままで事務効率UP!!

PC使用→楽一EX.3
C社:楽一とPCを連携、もっと簡単に管理

事務処理へのパソコン使用は、数年前から行っていた。伝票はExcelを使用していたが、発行する度にデータが増える為、膨大なデータを1台で管理していた。過去に渡した見積内容を確認する際にも、データの中から探すのに時間がかかっていた。
以前から過去の単価を簡単に検索をしたい、商品の平均単価や担当者別売上管理、支店別の売上金額を表にしたいと思っていた。その際、楽一を知り電子検索機能やPC出力機能を使用すると簡単に管理ができる事が分かった。当然、購入となりPCと楽一をネットワークでつなげ、以前より簡単に細かい事務管理ができるようになった。

専用機→楽一EX.4
D社:比べて分かる楽一の機能

以前から事務専用機を使用しており、リースも切れ同機種への買換えを検討していた。しかし、伝票の印刷ミスや元帳の操作ミスなどの問題改善は望めない為、悩んでいた。その時、知人から楽一の話を聞き見ることにした。現在の使用機種とは違い、伝票のイメージが画面に表示されるので印刷ミスがなくなり、元帳の操作も自動制御されている為、操作ミスもなくなる。価格は安いしスピードも楽一の方が速いと買い換えていただいた。
導入後、以前より事務効率が上がったと喜ばれている。

UP