FAシステム分野

製造業における生産現場の情報を電子化するシステム開発を行っています。
生産現場ではその生産設備に直結するPLCのアプリケーションから、基幹のホストコンピュータとの連携まで、あらゆるFA(Factory Automation)システムの導入を支援します。

一般的なシステム構成例

クラスタリング技術などを用いて、24時間稼働システムの実現や、安定稼働させるための様々な構成、技術を駆使して、ユーザニーズを実現します。

開発事例

電子指示ビラシステム

自動車1台ごとの仕様を電子情報として組立ラインに表示し、作業者に指示を出すシステムです。作業指示は動画を含め、グラフィカルに表示されるため、不慣れな作業者でも正確に作業を行うことができます。また、作業者の習熟度や、好みに応じて表示方法を変更することができ、より生産性を向上させます。

稼働モニタシステム

アルミ鋳造工場における各ラインの設備状態をリアルタイムに収集・監視するシステムです。蓄積した異常情報を解析することにより、設備停止原因の洗い出しおよび的確な対策を立案できるサポートをします。

自動倉庫システム

製品および加工材を、配送センターおよび自動倉庫へ入出庫するシステムです。配送センターと工場間は無人搬送車で製品を搬送しており、その運転管理も本システムにて行っています。

主な開発実績

電子指示システム、組立順序計画システム、稼動モニタシステム、自動倉庫システム、など

UP